御祝料理

お喰い初めや記念日など特別な日に

鯛の塩焼きや刺身など、特別な日に大切な人と集まってお召し上がりください。
お喰い初めのお食事セットもご用意しております。

「お食い初め」とは?
お食い初めとは平安時代から続く伝統的な儀式です。
その赤ちゃんが「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて食べる真似をさせます。
初めて箸を使うことから「箸祝い」「箸初め」と呼ばれたり、初めて魚肉を食べさせるということで「真魚初め(まなはじめ)」、更に生後100日前後に行うことから「百日の祝(ももかのいわい)」とも呼ばれています。

※「祝い鯛」各種、「お喰い初めセット」は特別注文の料理の為、5日前までのご予約とさせて頂きます。

※各画像はクリックすると拡大できます。